読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Software Design 2016年04月号: Linux 4.1から4.4までのeBPFに関する開発

気がつけば、Linuxカーネル観光ガイドも第49回ということで、5年目に突入していました。びっくりですね。びっくりしたわりにいまさらですが、紹介記事を書いておきます。

5年目最初の記事は最近適用範囲がどんどん広がるeBPFについて見ています。特に最近はclangでCコードからeBPFバイトコードコンパイルしてkernelに投入などできちゃうので楽しいですよ。perfコマンドなら *.cファイルを指定すると、裏でclangでビルドして、eventのフィルタに使ってくれてさらにお得。

 というわけで、よろしくお願いします。